新聞情報

日本びり新聞1250号(2022年6月20日号)

・厚生労働省は5月30日、令和3年の労働災害発生状況(確定値)を公表した。労働災害発生状況は労働基準監督署に提出された死傷病報告をもとに集計されたもので、今回発表されたものは、これまで速報値として公表されていたものに、新たに届け出があったものなどを追加、確定値として集計したものとなる。

・公正取引委員会は5月20日、独占禁止法上の優越的地位の濫用に関する執行体制のさらなる強化を目的として「優越Gメン」を創設した。「優越Gメン」は①独占禁止法上の優越的地位の濫用に関する緊急調査②大企業とスタートアップとの取引に関する調査③荷主と物流事業者との取引に関する調査など、優越的地位の濫用に関する各種調査において、関係事業者に対する立入調査などの業務を担当する。

・厚生労働省は5月31日、事業場における化学物質の管理体制の強化を目的に、労働安全衛生規則(安衛則)を改正し、リスクアセスメントの実施が義務づけられている危険・有害物質を製造、または取り扱う事業場に対し、「化学物質管理者」及び「保護具着用管理責任者」の選任を新たに義務づけることとした。

・総務省が4月26日に公表した令和3年度平均の労働力調査の結果によると令和3年度平均の完全失業率は2・8%で、前年度に比べ0・1ポイント低下した。完全失業者数は191万人で、前年度に比べ8万人減少した。完全失業率は、大幅に増加した前年度から、微減ながらも減少に転じた。

★㈱リンレイは6月7日、東京・江戸川区の「リンレイテクニカルスタジオ」でプレミアム展示会を開催した。同スタジオは「キレイとキレイの先の新技術」をテーマに同社が有する技術、ソリューションの情報発信拠点で、ケミカルの紹介、マシンのデモンストレーションをはじめ、清掃ロボットとケミカルを組み合わせたメンテナンス手法の紹介、業種別・課題別のメンテナンスセミナーなどが行われる。

お問い合わせ・お申込みはこちらからご連絡ください。担当者が折り返しご連絡いたします。

  • 0333610111
  • 0333610111
  • お問い合わせ・お申し込みフォーム
ページトップへ