新聞情報

日本ビル新聞1219号(2021年2月1日号)

●政府は1月、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、東京都や大阪府など計11都府県に対し、緊急事態宣言を発出した。緊急事態宣言の発出は昨年4月から5月にかけての発出に続いて2回目。

●厚生労働省は1月8日、令和2年度の建築物環境衛生功労者に対する厚生労働大臣表彰の受賞者として、ビルメンテナンス協会などから28名を決定し、公表した。建築物環境衛生功労者表彰は、建築物環境衛生技術の向上、業界の指導育成に顕著な構成のあった者を表彰するもの。

●厚生労働省は12月7日、11月1日に実施した「過重労働ダイヤル」の相談結果を公表した。「過重労働解消相談ダイヤル」は厚労省が「過重労働解消キャンペーン」の一環として毎年実施しているもの。働き方改革の浸透やコロナ禍による経済活動の停滞などの影響で相談件数は前年の269件から162件と大幅に減少した。

●厚生労働省は12月8日、今年3月に高校・中学校を卒業する生徒に関する10月末現在の求人・求職・就職内定状況を公表した。高校新卒者のうち、学校やハローワークからの職業紹介を希望した生徒数(求職者数)は15万2402人で、前年から10.1%減少、2年連続で減少した。

★㈱ウエニ貿易は、これまで公的施設、病院、大型店舗等に販売していた高機能空気清浄機「mediAir(メディエアー)」を家電量販店で一般向けに販売開始した。

 

お問い合わせ・お申込みはこちらからご連絡ください。担当者が折り返しご連絡いたします。

  • 0333610111
  • 0333610111
  • お問い合わせ・お申し込みフォーム
ページトップへ