新聞情報

日本ビル新聞1214号(2020年11月2日号)

●マンション管理の新制度の施行に関する議論が国土交通省で進められている。新制度は今年6月に成立した「改正マンション管理適正化法」に基づくもので、老朽化マンションの増加を踏まえ、管理組合による適正な管理を促進することを目的としたもの。

●出入国在留管理庁は今秋以降、特定技能制度の活用推進を図るため、マッチングイベントの開催などの取り組みを行う。マッチングイベント、説明会ともに日程、内容については入管庁が新たに開設したポータルサイト「特定技能総合支援サイト」で確認することができる。

●厚生労働省は10月9日、令和元年度に技能実習生が在籍している事業場に対して行った監督指導や送検等の状況を公表。それによると、9455事業場に対して監督指導を実施し、このうち6796事業場で労働基準関係法違反が認められた。

●11月11日(水)~13日(金)の3日間、東京・江東区の東京ビッグサイトで、国内最大級のビルメンテナンス分野に特化した専門展示会「ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO2020」が開催される。

★建築物の除菌消毒を行うジョイテック㈱では、従来型の施工に加え、持続型除菌消毒剤を用い、長期にわたって細菌やウイルスを寄せ付けない除菌消毒の定期サービス「ジョイシールド™システム」の提供を開始した。

 

お問い合わせ・お申込みはこちらからご連絡ください。担当者が折り返しご連絡いたします。

  • 0333610111
  • 0333610111
  • お問い合わせ・お申し込みフォーム
ページトップへ