新聞情報

日本ビル新聞1205号(2020年6月1日号)

●国土交通省は5月1日、令和2年3月末現在の建設業許可業者数を公表した。それによると、令和2年3月末現在の建設業許可業者数は47万2473業者で、前年度比4162業者(0.9%)増で、2年連続の増加となった。許可業者数が47万台となるのは、平成27年以来、5年ぶりとなる。

●建設業労働災害防止協会は、前年度好評だったフルハーネス型安全帯への買換補助金事業を、今年度も引き続き実施することを発表した。

●新型コロナウイルスの感染拡大の影響で企業の経営が悪化、技能実習生が解雇される事例が増えている。出入国在留管理庁は4月17日、解雇などにより実習継続が困難になった技能実習生や特定技能外国人などについて、特例として、一定の要件の下で新たな在留資格を付与し、他の職種での再就職の支援を行うことを発表した。

●中央労働災害防止協会(会長・中西宏明経団連会長)は5月18日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、10月7日(水)~9日(金)に北海道札幌市で開催を予定していた「第79回全国産業安全衛生大会」及び「緑十字展2020」を中止することを発表した。

★ペンギンワックス㈱のLi-ionバッテリーコードレスマシンシリーズから、軽量&コンパクトボディのカーペットスイーパー「CS-400Li」(清掃幅400mm)が発売された。

お問い合わせ・お申込みはこちらからご連絡ください。担当者が折り返しご連絡いたします。

  • 0333610111
  • 0333610111
  • お問い合わせ・お申し込みフォーム
ページトップへ