新聞情報

日本ビル新聞1194号(2019年12月2日号)

●大成㈱は、アバターロボット(遠隔操作ロボット)の開発を手掛けるミラロボテックス㈱、品川シーズンテラス㈱との三社合同により、次世代型アバターロボット「ユーゴ―(ugo)」によるビル警備の実証実験を実施している。

●全国ビルメンテナンス協同組合連合会(ビ協連)は11月7日、福岡県久留米市の久留米シティプラザで第21回通常総会を開き、令和元年度の事業計画を決めた。また、役員改選では黒田美喜男会長が再任された。

●(一社)神奈川県ビルメンテナンス協会は11月11日、神奈川県横浜市で「第15回建物の管理技術大会」を開催した。

●今年3月に創業した㈱ファースト(東京・港区、横山和夫社長)がオフィス清掃の初回無料サービス「クリーンファースト」の提供を開始した。【関連記事はココ

★11月13日~15日の3日間、東京・有明の東京ビックサイトで「ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO2019」が開催された。ビルメンテナンス関連及び衛生管理・設備管理・警備に特化した資機材の展示に加え、会場内ではさまざまな企画が行われ、各種商談の場となった。

お問い合わせ・お申込みはこちらからご連絡ください。担当者が折り返しご連絡いたします。

  • 0333610111
  • 0333610111
  • お問い合わせ・お申し込みフォーム
ページトップへ