新聞情報

日本ビル新聞 第1237号(2021年11月15日)

●厚生労働省は10月、来年1月1日から65歳以上の労働者を対象に「雇用保険マルチジョブホルダー制度」を創設する。65歳以上の労働者に限定して試行的に実施されるもので、施行後5年を目途に効果を検証する。

●人事院は令和2年「民間企業の勤務条件制度等調査」の結果を公表した。国家公務員の勤務条件等を検討する基礎資料を得ることが目的。休暇や定年など勤務条件に関する各種制度について民間企業の実態を調査したもの。

●㈱リクルートの調査期間が9月度の「アルバイト・パート募集時平均時給」をまとめた。三大都市圏(首都・東海・関西)の平均時給が前年同月比で11円増、前月比で3円増の1,102円で過去最高額となった。

●「ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO2021」が11月24日~26日の3日間、東京・江東区の東京ビッグサイトで開催する。今年のテーマは「学ぶ」「生きる」「進む」でビルメン業界の飛躍が込められている。

★大成㈱は警備ロボット「ugoTSシリーズ」を11月から本格商用化開始。

お問い合わせ・お申込みはこちらからご連絡ください。担当者が折り返しご連絡いたします。

  • 0333610111
  • 0333610111
  • お問い合わせ・お申し込みフォーム
ページトップへ