新聞情報

日本ビル新聞1180号(2019年4月15日号)

●厚生労働省は3月29日、平成30年の賃金構造基本調査の結果を公表した。調査結果によれば、一般労働者の月額賃金(賞与や残業代を除く)は、男女計が30万6200円(前年比0.6%増)、男性は33万7600円(同0.6%増)、女性は24万7500円(同0.6%増)、2年連続の増加で過去最高となった。 ●厚生労働省では平成30年の職場における熱中症による死亡者と死傷者がいずれも前年の2倍以上となったことを受けて、5~9月にかけて「STOP! 熱中症 クールワークキャンペーン」を実施する。 ●厚生労働省が3月に発表した平成29年国民年金被保険者実態調査結果の概要によれば、国民年金第1号被保険者のうち、厚生年金加入の要件を満たしながら国民年金にしか加入していない労働者が、第1号被保険者全体の11%強に相当する約156万人程度(うち短時間労働者約12万人程度)と推計されることがわかった。 ●建設機械レンタルの㈱アクティオは、ソフトバンクロボティクスが開発・提供するオフィスや業務フロア向けAI清掃ロボット「Whiz」のレンタル申し込みを4月10日から開始した。レンタルの開始は6月以降からを予定。 ★三菱地所㈱は、日本ビソー㈱との共同により、多関節アーム搭載「多目的壁面作業ロボット」を活用した外窓掃除の実証実験を実施した。

お問い合わせ・お申込みはこちらからご連絡ください。担当者が折り返しご連絡いたします。

  • 0333610111
  • 0333610111
  • お問い合わせ・お申し込みフォーム
ページトップへ