新聞情報

日本ビル新聞1164号(2018年7月16日号)

●政府は7月3日、第5次「エネルギー基本計画」を閣議決定した。温室効果ガスの排出を2030年に26%削減、2050年に80%削減をめざし、脱炭素社会づくりに挑戦する。

●国土交通省は平成31年度の「庁舎維持管理要求単価」をまとめた。延床3,000㎡タイプの庁舎では、日常清掃が1,474円/年・㎡、日常巡回清掃が271円/年・㎡、定期清掃が686円/年・㎡と、いずれも前年より3%近く上昇した。

●大星グループは7月6日、本社研修センターで「創業50年記念QS大会」を開催した。

●29年の労災発生状況(確報) ●警視庁「平成29年「警備業の実態と指導強化推進状況」纏まる ●国の落札情報⑫

★ケルヒャージャパン コンパクトな搭乗式床洗浄機発売 ★日本ビルメンロボット協議会が創立 ★山崎産業「バッゲージポート」発売、あったら便利な大荷物の施錠式装置 ★阪和主催の展示会 メーカー76社が出展、過去最大のスケール

お問い合わせ・お申込みはこちらからご連絡ください。担当者が折り返しご連絡いたします。

  • 0333610111
  • 0333610111
  • お問い合わせ・お申し込みフォーム
ページトップへ