新聞情報

日本ビル新聞1152号(2018年1月1日・15日合併号)

●1面 2018年の経済トレンドを考える ●2面~5面 関連団体トップの年頭所感と名刺広告

☆注目の記事=勤怠管理「シフトマックス」導入で業務を改善した大成(本社・名古屋、加藤憲司社長)に聞く~  KYODOUが開発した「シフトマックス」とは、ネットワークに接続し、リアルタイムに勤怠データをエクセルで管理する勤怠管理システム。時間集計にかかる手作業や紙ベースの勤務表のやりとりを減らし、業務を大幅に効率化できる。ビル管理会社大手の大成が導入した経緯、システムについて語っていただいた。

☆注目の製品=複数のウイルスに効果がある「ノロスター」と「Nスター」がユーホーニイタカ(☎03-5633-25201)より発売された。ノロウイルスに代表されるノンエンベロープウイルスは、エンベロープ(脂質の膜)を持たないウイルスのことで、一般的に消毒薬が効きにくいとされている。CDC(米国疾病対策センター)ガイドラインに準拠し、にがり成分の硫酸マグネシウムやクエン酸など安全性の高い成分で構成する「ノロスター」は、複数のノンエンベロープウイルスで効果が検証されている。また手指消毒用タイプの「Nスター」は、複数のノンエンベロープウイルスを99.999%以上除去できる技術を確立して出来上がった製品。リン酸及びワインに含まれる酒石酸を配合することで、ウイルス不活化効果を大幅に高め、手指を媒介としたウイルス感染の予防に効果を発揮する。

 

 

お問い合わせ・お申込みはこちらからご連絡ください。担当者が折り返しご連絡いたします。

  • 0333610111
  • 0333610111
  • お問い合わせ・お申し込みフォーム
ページトップへ